旅行の写真やスケッチを掲載します。
by Michiko
カテゴリ
日々のこと
スケッチ

料理
ヴァイオリン
音楽
 絵と詩
思い出
以前の記事
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
リンク
最新のトラックバック
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


稲刈り体験
秋晴れの一日、宮城県柴田郡川崎町の不耕起栽培の珍しい田んぼの稲刈りを体験させていただきました。
e0101828_1159162.jpg

先ず、その日参加の7人で一列に並び自分の前の5株づつを鎌で根元から刈り取って
10株づつを田んぼの上に置いてどんどん刈ながら前に進んで田んぼの端まで刈ります。
刈り取った10株をワラ4~5本で根元をひとまとめにして束にします。
e0101828_126366.jpg

この時、ワラをねじって結わえる強度が強すぎず緩すぎず適度なコツがあることが
後でわかりました。
お昼は自然林に囲まれたお庭のテーブルで奥様手料理の数々を美味しくいただきました。
e0101828_12103573.jpg

お昼ごはんの後、束ねた稲をはさにかけて、程なく予定の作業は終了。

田んぼのすぐ横を流れる川のせせらぎを聞きながら澄んだ青い空の下、黄金に実った稲、
周りの里山を眺めながらの休憩ティータイムは本当の日本の秋を感じました。
現代の大型農機具や農薬を全く使わない不耕起栽培の田んぼの稲刈り体験は
昔の農家の方達のご苦労を偲び、お米を大切に思う気持ちをもう一度呼び覚まし
自然や大地の恵や体験させて下さったことに感謝いたしました。
[PR]
by michikobaya | 2006-10-21 12:28 | 日々のこと
<< 夫の料理 エンジェル・トランペットの花 >>