旅行の写真やスケッチを掲載します。
by Michiko
カテゴリ
日々のこと
スケッチ

料理
ヴァイオリン
音楽
 絵と詩
思い出
以前の記事
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
リンク
最新のトラックバック
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


台湾 台北
e0101828_22142573.jpg

                 中正紀念堂

連休後半は息子ファミリーに誘われて一緒に台北に3泊4日の旅をしました。

初めて台湾に行ったのは今から20年前、当時 日本語を教えていた留学生が
帰国してから招いてくれて台北にのみ滞在しました。
2回目は、それから6年後 台湾一周の団体ツアー旅行で彼女は結婚しご主人や子供と
会いに来てくれて再会しました。
今回が3回目の家族旅行でした。

20年前、外国人留学生に日本語を教えていました。
終戦直後の教育では日本の近代史を知らされずに過ごしてしまった私は
留学生を通して先の戦争の事を学び、アジアの歴史を学ぶことになりました。

現在では製造業は中国が目覚しい発展をしていますが、20年前に訪れた上海は
まだまだ貧弱で、それに比べて台湾は随分発展していました。
日本語を教えた彼女は云いました。「日本の植民地だったことは以前は恨んだし
残念だったが、台湾の今日の発展は日本軍が産業の基礎を築いて行ってくれたお陰で
中国より優れた台湾になった・・・・」云々。私は台湾の歴史を知りました。
その時も忠烈祠、中正紀念堂、故宮博物館、士林夜市などは勿論 観光しましたが
最も印象深かったのは世界貿易センターに案内してもらったことでした。
当時、私が日本の国産品だと思っていた物が実は台湾製だったモノが
数多くあったのです。  私は台湾の生産力とパワーに驚きました。

今回の訪問で20年前には無かった101階建ての 台北101 という世界一高いビルの
展望フロアから360度のパノラマで台北市内の変貌ぶりを眺めたことです。

台北駅近くのホテルに連続宿泊し街を観察しました。
セブンイレブンでは日本の駅弁を宣伝していました。
e0101828_22552160.jpg

化粧品売り場の若い女性向きのポスターは「美しさ 日本発!」の文字が
目立っていました。
e0101828_2257421.jpg

SOGOデパートの食品売り場では山形うまいものフェアが開催されていました。
クロネコヤマトの車も運転手の制服も全く日本と同じでした。

20年前と変わらず台湾の人々には日本がアジアの国では憧れであり、
日本を向きながら前進しているのだと感じました。

アジアでの日本の立場を再認識した旅でした。
[PR]
by michikobaya | 2007-05-08 23:24 |
<< 新緑のニッカウイスキー仙台工場 桜 満開 >>