旅行の写真やスケッチを掲載します。
by Michiko
カテゴリ
日々のこと
スケッチ

料理
ヴァイオリン
音楽
 絵と詩
思い出
以前の記事
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
リンク
最新のトラックバック
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


ようこそ! ちひろの家へ
e0101828_21232531.jpg

                   ちひろ美術館・東京

絵に関心がある人も、関心がない人もあ~~あれか~~と 誰でも見たことのある
つぶらな瞳の可愛い子供の絵。

東京都練馬区下石神井に 「ちひろ美術館・東京」があります。
いわさきちひろは子供を生涯のテーマとして描き続けた画家でした。
ちひろが33歳から亡くなるまでの22年間過ごした練馬区下石神井の家の
跡地に建つ「ちひろ美術館・東京」 で半日ゆっくりと静かな時間を過ごしてきました。

今年は開館30周年記念展のイベントスケジュールがいろいろあって
9月5日~11月18日まで「ようこそ!ちひろの家へ」が展示されています。
ちひろが夫や息子、姑や母と暮らした家は彼女を強くやさしい大人の女性にしました。
家をテーマにした代表作や絵本、スケッチが展示してありました。
中でも当時のちひろのアトリエが再現してあるコーナーにひき付けられました。
e0101828_21581547.jpg

                    ちひろのアトリエ

写真の背後の書棚のは当時の児童書全集などが並んでいて 昭和40年代に
自分が子供にかって読み聞かせた全集が飾ってあったのです!
懐かしく、また 優しさ溢れる素晴らしい水彩画を観て胸がいっぱいになりました。

いわさきちひろ美術館はもう一箇所 長野県北安曇郡松川村西原の
「安曇野ちひろ美術館」があります。
[PR]
by michikobaya | 2007-10-28 22:18 |
<< Winter Illumina... 秋刀魚づくし >>