旅行の写真やスケッチを掲載します。
by Michiko
カテゴリ
日々のこと
スケッチ

料理
ヴァイオリン
音楽
 絵と詩
思い出
以前の記事
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
リンク
最新のトラックバック
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


炭焼き
e0101828_163080.jpg

                はじめて見た 炭焼き窯

春を探しに泉が岳へと車を走らせました。

いつも通る中央の道からはずれてわき道に入ってみますと
あっちこっちに農家が点在しています。
煙が立ち上がっている小さい小屋の前に一人のお年寄りが座っておられました。
話しかけてみますと、炭焼きをしているとのこと・・・・。
今でもあったのだ!! こんな近いところに・・・!!
炭焼き小屋などというのは日本昔話に出てくる世界かと思っていましたので
一種の懐かしさと感動をおぼえました。

5~60年前の日本の台所はマキと木炭が主流でしたがガスの普及と共に
炭の生産は激減し今では焼き鳥やさんなどの飲食店で備長炭が使われているだけで
一般家庭ではガスから電気のIHクッキングに切り替えが始まっております。

この5~60年の日本はエネルギーだけでなく生活の質やパターンや
考え方までも激変しました。
物質的に豊かになりましたが、フト気が付けば自然環境の破壊が地球規模で
進んでいます。便利と快適を豊かさと信じて歩いてきた今までを
「これで、いいのかしら・・・??」立ち止まって考えるこの頃です。

農家の高齢化が問題になっておりますが
炭焼きをしていたお年寄りがもし亡くなられたりしたら炭焼きを引き継ぐ若者が
誰かいるのかしら・・・?
お年寄りが云った「電気は高いから・・・」が心に残りました。
不夜城のような都市の繁華街、住宅地の庭もライトアップしています。
蛇口から出るお湯をあふれるほどに使い、これが当たり前と何も考えない
日々の暮らしを反省し、「もったいない」の思いを復活させたいと
しみじみ考えました。
[PR]
by michikobaya | 2008-04-05 16:49 | 日々のこと
<< 桜 満開 早春の田圃から >>