旅行の写真やスケッチを掲載します。
by Michiko
カテゴリ
日々のこと
スケッチ

料理
ヴァイオリン
音楽
 絵と詩
思い出
以前の記事
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
リンク
最新のトラックバック
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


カテゴリ:日々のこと( 95 )
長面浦の焼きハゼ生産
仙台のお正月の伝統的な仙台雑煮のダシには欠かせない焼きハゼの漁から
生産の工程を見学して来ました。
e0101828_17394894.jpg先頃、イタリアのトリノで10月24日~31日まで開催されたスローフードの世界大会、テッラマードレ(世界生産者会議)に世界各国から伝統的で稀少な食材の生産者や研究者が集まりました。トリノから50キロのところに世界スローフード協会の発祥地ブラがあります。

石巻市長面浦の焼きハゼ生産者の榊照子さん、坂下清子さんが選ばれてテッラマードレに参加されました。お二人は開会式での会長の挨拶を同時通訳で聴き大変感動されたそうです。
帰国されて間もない11月12日、坂下さん宅に前日から宿泊して12日早朝、朝もやのかかる長面浦に船を出しe0101828_17533648.jpgハゼ漁をされる様子から採れたてのハゼを串に刺し焼いて天井から吊り下げていぶして出来上がるまでの工程を見学させていただきました。e0101828_17552598.jpg
e0101828_1802113.jpg

現在、流通している食材は一見、豊富に見えますが 昔、八百屋さんで並んでいたあの野菜は「今は見られなくなったワ!」 子供の頃のあの味は「何処へいってしまったの?」

今、地球上から消えかかっている原種や伝統的な稀少な食材を未来の子孫に引き継ぎ、豊かな食生活を残し、守ってゆきたいものです。
[PR]
by michikobaya | 2006-11-14 18:32 | 日々のこと
雄大な最上川
山形県村山市大字大淀1084-1 に真下慶治記念美術館があります。
ちょうどここは最上川が大きく蛇行して流れる曲がり角に位置していて
画家 故 真下慶治氏がアトリエをもっておられた地に記念の美術館がオープンして
3年目になりました。
最上川を眼下に望む高台に美術館は位置し、なだらかな丘陵と杉林を背景に
素晴らしい景観です。
とりわけラウンジは、その前面に広がる 最上川の大蛇行部(大淀)を眺めることが
できます。
晩秋の暖かい陽射しを受けながら雄大な最上川をスケッチし、よい一日を過ごしました。
e0101828_21443998.jpg

[PR]
by michikobaya | 2006-11-05 21:47 | 日々のこと
夫の料理
夫が夕食の一品をつくりました。
写真ではよく分かりませんが「お刺身のとろろ昆布巻き」です。
鯛の三枚下ろしを買ってきて、お刺身に切り、とろろ昆布で一切れづつ包んだものです。
酢醤油をつけて食べると、なかなか美味しいのです!!
テレビの番組で山瀬まみさんが超簡単料理と紹介していたのを見て
夕方の散歩でスーパーに立ち寄りお刺身用の鯛の三枚下ろしを見つけてきて
夕食までに出来上がり。\(^o^)/
鯛でなくても白身魚なら他の魚でも大丈夫とのことです。
e0101828_20542799.jpg

[PR]
by michikobaya | 2006-10-25 20:55 | 日々のこと
稲刈り体験
秋晴れの一日、宮城県柴田郡川崎町の不耕起栽培の珍しい田んぼの稲刈りを体験させていただきました。
e0101828_1159162.jpg

先ず、その日参加の7人で一列に並び自分の前の5株づつを鎌で根元から刈り取って
10株づつを田んぼの上に置いてどんどん刈ながら前に進んで田んぼの端まで刈ります。
刈り取った10株をワラ4~5本で根元をひとまとめにして束にします。
e0101828_126366.jpg

この時、ワラをねじって結わえる強度が強すぎず緩すぎず適度なコツがあることが
後でわかりました。
お昼は自然林に囲まれたお庭のテーブルで奥様手料理の数々を美味しくいただきました。
e0101828_12103573.jpg

お昼ごはんの後、束ねた稲をはさにかけて、程なく予定の作業は終了。

田んぼのすぐ横を流れる川のせせらぎを聞きながら澄んだ青い空の下、黄金に実った稲、
周りの里山を眺めながらの休憩ティータイムは本当の日本の秋を感じました。
現代の大型農機具や農薬を全く使わない不耕起栽培の田んぼの稲刈り体験は
昔の農家の方達のご苦労を偲び、お米を大切に思う気持ちをもう一度呼び覚まし
自然や大地の恵や体験させて下さったことに感謝いたしました。
[PR]
by michikobaya | 2006-10-21 12:28 | 日々のこと
エンジェル・トランペットの花
朝のウオーキングを始めてから1ヶ月になりました。
少し遠くの地区まで歩いて行ったとき、公園でラジオ体操をしている皆さんがありました。
毎朝通るので私もラジオ体操のお仲間にいれていただきました。
そのメンバーの方の家に見事なエンジェル・トランペットの花が咲いていました。
e0101828_2128835.jpg

花は名のとうりトランペットを下に向けたように20センチくらいの長さで花の直径は
10センチくらいです。
巨大なアサガオが下に向いて咲いているようなダイナミックな花でした。
実物を間近に見たのは初めてでした。
この写真は身をかがめて下から撮ったんです。
[PR]
by michikobaya | 2006-10-15 21:38 | 日々のこと