旅行の写真やスケッチを掲載します。
by Michiko
カテゴリ
日々のこと
スケッチ

料理
ヴァイオリン
音楽
 絵と詩
思い出
以前の記事
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
リンク
最新のトラックバック
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


カテゴリ:日々のこと( 95 )
餅つき会
e0101828_911021.jpg

               電器餅つき機が勢ぞろい

軒先に吊るし柿が見られ里の秋になりました。
新米も出回り、お餅が美味しく感じられる季節になったので
お仲間で餅つき会をすることになりました。
家にある電器餅つき器を持ち寄ると4台でした。
それぞれの家ではついているのでたのですが、人それぞれのアイデアがありました。
餅つき器がまだ回っている間に手を冷やし素早く取り上げると
「ハネ」と呼んでいる中心部に 出来上がった餅が引っ付くことなく
後始末が非常に楽であることがわかりました。
又搗いたお餅を炊飯ジャーに少しの水を入れて保温状態にしておくと
長時間搗きたての状態が保てることわかりました。
主婦歴ン十年でも我流が多いことに皆が気づきました。

e0101828_9284066.jpg


みんなの その日の夕食は、ひと足早いお雑煮と大福でした。
[PR]
by michikobaya | 2010-11-15 09:31 | 日々のこと
紅葉狩り
e0101828_424403.jpg

                 関山峠の大滝

e0101828_4263533.jpg

                作並温泉 一の坊より
e0101828_42878.jpg

               パークタウンの紫山公園

日一日 秋が深まって紅葉が美しい季節になりました。
紅葉狩りに国道48号線を山形方面へ車を走らせ作並あたりから
関山峠までは朝日に映えた山々の赤、黄、緑は素晴らしい景色でした。
道路工事で片側通行の区間は少し渋滞もしましたが停車の間は
ゆっくりと山々を眺めるのにも ちょうどよく渋滞は気になりませんでした。

朝のウオーキングコースもイチョウや楓の並木が一日毎に色濃くなって
綺麗な落ち葉を拾ってきて リビングのテーブルの上をディスプレイしています。

行く秋を惜しみながら今年のカレンダーを眺め、一年の経つ速さを感じます。
[PR]
by michikobaya | 2010-11-07 04:46 | 日々のこと
ハロゥインかぼちゃ
e0101828_20201368.jpg

           灯りを入れたハロゥインのホンモノかぼちゃ

ハロゥインかぼちゃを出窓に飾ってある家がこの季節にはよく見かけるようになりました。
外国人園長さん経営の幼稚園がこの住宅地にあるからです。

友人宅は毎年ホンモノのかぼちゃを切り抜いて作られています。
鬼の顔を描いた紙を貼り付けて目や口の周りは細い竹串で線の上を細かく穴を開けて
行き切り抜くのだそうです。
かぼちゃは生ものですから内部を抜かれてしまうと徐々に口の周りなど変形するようで
もつのは一週間くらい あんまり早くつくりすぎてもダメなようです。 
日中、通過するときに毎日拝見していましたが夜にロウソクを灯した写真や
出来上がまでの行程を写した写真をいただきました。
怖い鬼の顔も幻想的で素敵です!!
灯りをつけて楽しむ行事は大好きです!!

平成13年に米のデラウエア州に4日間滞在したのは9月末でしたが
その時、畑から収穫した馬鹿デカイ沢山のかぼちゃを見たのです。
でも それまでの日本ではハロウインはまだそれほど一般的ではなかったので
それがハロゥインの為のかぼちゃだったことを後日になってからわかりました。
今日は久しぶりにその時の旅のアルバムを開いて
もう一度かぼちゃの写真をよ~くみました。
最近日本でもハロウインランタンつくりを楽しむ方達が増えてきたようです。
[PR]
by michikobaya | 2010-10-30 21:17 | 日々のこと
エンゼル・トランペットの花
e0101828_20285437.jpg

             エンゼル・トランペットの花

「今年も咲いたのよ~!!見においで!!」

植物好きの友人のお庭は所狭しと いろいろな種類のお花や植物が植えてあり
時々見せていただくのが楽しみです。

エンゼル・トランペットは楽器のトランペットのラッパの先のような形で
下向きに咲く直径15~20センチ位の大きな花です。

夜間には芳香を漂わせるそうですが、その香りを実際には体験していません。
毒があり、かの有名な華岡青州が麻酔薬として使用したとか。

別名「朝鮮朝顔」というのですが南アジア原産で外来種という意味で
朝鮮の名がついたようです。

寒さには弱く、枝を切り落として根を土つきで掘り起こし包んで家の中で
越冬させて春にはまたお庭に戻すなど手数がかかり 沢山の花が咲いた
喜びはひとしおでしょう!!


我が家の玄関先は彼女の庭からお嫁入りした種類が季節の花を咲かせています。
[PR]
by michikobaya | 2010-10-21 20:59 | 日々のこと
秋がきました。
e0101828_6391766.jpg

                 大きな栗の実

暑かった今年の夏・・・。漸く暑さも鎮まり ほっとするこの頃です。
朝の散歩道に栗の木が4~5本あり、今年も実がついています。
枝についた栗のイガは それだけでも素敵なインテリアになりそうです。

いつの日でったかしら・・・・?
病床に臥す都会暮らしの方に拾ってきた栗のイガ、どんぐりの実など
箱に詰めて秋の自然をおくりました。

この栗の木は パークタウン西端の谷間公園にあり、道路からは見下ろせますが
傾斜地に生えているので栗の実採りの方は長い竹ざおで下から揺すっているようです。
e0101828_6561787.jpg



果物屋さんの店頭にも、散歩道のコスモスにも秋を感じる頃になりました。
[PR]
by michikobaya | 2010-09-22 06:57 | 日々のこと
路上パフォーマンス
e0101828_5565576.jpg

              銀座二丁目の路上


ここは銀座二丁目の人通りの行き交う土曜の昼下りの歩道。

じっと静止し 黒鞄、黒スーツの男は 大股に前足を出し
3~4歩先の自分の黒い帽子を見つめて 微動だにしません。
髪は今流行の少しボサボサ、ネクタイは風も無いのに斜め上に舞いあがり
スーツの片側は風を切って半開きになびいています。
不思議に思って暫く眺めて見ると顔の肌は生きた人間そのもの・・・。

パフォーマンス!
と気がつき又観察しました。
不思議なのは洋服が風も無いのに たなびいて ネクタイは空に向かって
曲がっているのです。一瞬の姿を持続し続けているのです!

e0101828_6182537.jpg


道行く人は時々立ち止まって携帯カメラで映したり、人の輪が出来始めました。


銀座の画廊へ友人の絵の作品展を観に行った日のことでした。
[PR]
by michikobaya | 2010-09-12 06:28 | 日々のこと
句集「ポピーぽんと咲き」
e0101828_16534781.jpg

             友人の句集「ポピーぽんと咲き」

若い頃からの長~いおつきあいの親友が句集をつくり、送られてきました。
彼女とは社宅で生活していた頃に知り合い、子供連れで遊び、
手のかかる幼児期の悩み事を相談したり同じ趣味の習い事をしたりしました。
夫の転勤などでお互いが遠くに離れましたが時々は会って近況を話し合いました。
10年位前に椎間板ヘルニアの手術の後遺症で歩行が困難な時期もありましたが
リハビリで回復し、熟年になったからから俳句を習い始めました。
師匠さんの急逝で他の句会に入るなどその時々の変遷はありましたが、
現在は現代俳句協会会員です。

5~6年前だったでしょうか? 
ある日、宅急便配達を装った居直り強盗という大きな事件に遭遇し、
命の危機に気丈に立ち向かいました。
精神的な後遺症で苦しみ、長く辛い時期を乗り越えました。
句集にも「銃口の的は わたくし椿の実」というのを読んでいます。
2年前に再手術をしてからは気持ちが落ち込んだりしたこともあったようでしたが
あとがき に
「私が感じたことは自分が人生の最終章に入っているということだ。
それは明日か、一年後か、十年後かはわからない。しかしその日は
確実にやってくる。」 と記しています。 
「前向きに」との励ましで去年から今までの自作の句を整理しはじめ、
彼女の句集が完成したのです。

電話で長話をし、悩みを話し合い、励ましあった彼女の句集の完成は
私はとっても嬉しいのです!!
[PR]
by michikobaya | 2010-07-30 18:18 | 日々のこと
夏の散歩道
e0101828_1572524.jpg

                 紫山の散歩道

今朝は紫山の登り道の脇に今まで見たことのない キノコを発見!!
e0101828_15125450.jpg

           童話にでも出てきそうな 赤いきのこ

可愛いでしょう!!
図鑑で調べたら タマゴタケ とのことです。
この色なので遠くからでも目立ち初心者にも見分けられる人気が高い食菌とのこと。
召し上がったことのある方 いらっしゃいますか??
匂いに多少クセがあって好き嫌いもあるけど通常は美味しいキノコに入るそうです。
成長すると傘が開いて大きくなるようですのでここ暫くは観察をつづけましょう。



知人のお庭にブラックベリーが黒く実りました。
e0101828_15224672.jpg

       実をいただいてきて紫色の綺麗なジャムをつくりました。
[PR]
by michikobaya | 2010-07-21 15:32 | 日々のこと
冬水たんぼの田植え
e0101828_8585778.jpg

             冬水たんぼの除草からはじめます。
川崎町の菊池さん宅では不耕起栽培、冬水たんぼと呼ぶ方法で稲作をしておられます。
今年は一回目の苗が遅霜でダメになり2回目の苗でしたので例年より2週間遅れました。
無農薬の田んぼには みずすまし、手足が生えかかったおたまじゃくしが沢山います。
自然栽培に関心がある人、田植えを体験したい人たちが集まりました。

ズボンをたくし上げて、ぬるぬるした田んぼは足を取られないように注意深くはいります。
まず、田んぼに短い草があるので草取りからはじめ、植えるスペースをつくります。
ひととおり除草してからいよいよ苗床の稲を去年の切り株の近くに2本づつ植えていきます。

田んぼの中にはアメンボウ(みずすまし)や手足が出はじめたオタマジャクシがたくさんいて
子供達は捕まえて大喜びして歓声をあげていました。

機械を導入し農薬での大量収穫をする最近の一般的な田んぼの体験したことがないので
わからないことが多いのですが、
最近の田んぼには多分虫がいないのではないでしょうか?

昔のように虫たちが生きられる環境が大切なのです。人も動物です。 
虫が生きられない環境に疑問を持ち続けていました。
このような自然栽培の田んぼは人の手数がかかって現代では難しいかもしれませんが
本当の価値あるお米が出来ると思います。
頭はほうかむりに帽子で紫外線防止して大丈夫でしたが
たくし上げて むきだしの腕や脛は久しぶりに真っ赤に日焼けしました。
でも自然に向き合った一日はとても有意義で、心地良い疲れでした。
e0101828_948302.jpg

                植えた直後の たんぼ
[PR]
by michikobaya | 2010-06-14 10:01 | 日々のこと
田園ランタン
e0101828_21373329.jpg

    水をひいたばかりの水田に七ツ森に沈む赤い夕陽が映ります。

記録を書き込めないまま日が過ぎてしまいましたが、5月8日のことです。
富谷町の三の関本木西の休耕田の水田を利用して「田園ランタン」という
灯りを楽しむ行事がありました。

船形連峰、七ツ森に赤々とした夕陽が沈む頃、減反の休耕田に水を引き
沢山のロウソクの灯りをランタンに灯し水に映る美しさを鑑賞しました。

この行事を企画されたのは 協業組合富谷環境で全て廃棄物の再利用なのです。
学校給食で使う食品が入っていた空き缶、家庭から出る硝子コップなどに
廃油からつくったロウソクを灯し、暮れ行く山波や田園風景を春の宵闇で迎えて
ゆらゆら揺れる灯りを静かに眺めるのです。  
忙しく過ごしている日々に ただ灯りを観ながら暮れ行くひと時を過ごす・・・・
自然の中に身を置く このひと時はなんと贅沢なことでしょう!!
カエルの鳴き声は どんなオーケストラにも及ばぬ素晴らしい音楽なのです!!
水が入った田圃に灯りが映って とても綺麗でした。

e0101828_22113949.jpg

              空き缶に穴を開けたランタン

e0101828_2213028.jpg

[PR]
by michikobaya | 2010-06-08 22:16 | 日々のこと