旅行の写真やスケッチを掲載します。
by Michiko
カテゴリ
日々のこと
スケッチ

料理
ヴァイオリン
音楽
 絵と詩
思い出
以前の記事
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
リンク
最新のトラックバック
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


カテゴリ:ヴァイオリン( 9 )
オータム コンサート
e0101828_20373094.jpg

         Autumn Concert

11月20日(土曜日)14:00~15:00
泉区松稜市民センター 多目的ホールで トゥインクルハーモニーの
Autumn Concert がありました。

プログラムは
 1 「ムーア人の復讐」より     ヘンリー・パーセル作曲
 2、 見上げてごらん夜の星を     中村八大 作曲
 3、 翼をください          村井邦彦 作曲
 4、 ヴァイオリン ソロ
     ・魅惑のワルツ   ・愛の賛歌
 5、 ヴァイオリンとチェロのデュエット
     ・ブラームスの子守唄  ・ 浜辺の歌
 6、 会場の皆さんと合唱
     ・赤とんぼ     ・夕焼け小焼け
 7、 主よ人の望みの喜びを       JS、バッハ
 8、 クリスマス協奏曲から「パストラール」  コレルリ作曲

                           以上でした。

松稜市民センターでは なごみコンサート’10   を企画しておられ
11月のコンサートとして 私達のトゥインクルハーモニーを呼んでくださいました。

聴きに来てくださったのは熟年~高齢者層の方達で こじんまりと
和やかな ひとときを過ごしていただけたようでした。
[PR]
by michikobaya | 2010-11-21 21:03 | ヴァイオリン
夏の夕べのコンサート
e0101828_214746100.jpg

        夏の夕べのコンサート プログラム

8月29日(日)18:00~ 寺岡市民センターホールで地域のみなさんが
夕涼み方々気軽に来て頂けるコンサートがありました。
出演団体は● 仙台白百合学園中・高等学校音楽部ハンドベルレンガーズ
     ● トゥインクル・ハーモニー(弦楽合奏)
     ● ザ・ウインド・オーケストラ(吹奏楽)

私達の トゥインクル・ハーモニーの演奏曲は
      ● 井上陽水の   少年時代
      ● バッハの管弦楽組曲から ロンド
                   ポロネーズ
                   メヌエット
      ● 見上げてごらん夜の星を
      ● 翼をください           でした。

e0101828_2231466.jpg


暑い日が続いた今年の夏も もう終わり近くなりました。
日中の残暑はまだまだ厳しいのですが、夜は虫の音が聞こえるようになり
秋の気配が近づいています。


 
[PR]
by michikobaya | 2010-08-29 22:09 | ヴァイオリン
市民センターでのコンサート
e0101828_2057307.jpg

            第3回 鶴ケ谷ときめきコンサート

e0101828_2059861.jpg

               第7回 父の日コンサート

6月19日(土)鶴ケ谷市民センター3階ホールで 
第3回 鶴ケ谷ときめきコンサートがありました。
地域で活動しているコーラス、ギターバンド、や児童の合唱団などに混ざって
私達の トゥインクル・ハーモニーも演奏しました。
曲は   「愛のよろこび」       マルティーニ 作曲
     「少年時代」         井上陽水 作曲
     「翼をください」       村井国彦 作曲
     「ムーア人の復讐より 3曲」 ヘンリー・パーセル 作曲

翌日の7月20日(日) 貝が森市民センター会議室で 父の日コンサートでした。
弦楽合奏、リーコーダーアンサンブル、ギターアンサンブル、サックスアンサンブル
ピアノ・チェロ二重奏、オカリナサークル、大正琴など多彩な音楽グループが
参加しました。

私達のトゥインクル・ハーモニーは前日と同じ曲を二日続けて演奏いたしました。
[PR]
by michikobaya | 2010-06-23 21:28 | ヴァイオリン
寺岡の 「ふれあいサロン」
e0101828_20435791.jpg

       「ふれあいサロン」プログラムと いただいた お花

寺岡地区住民のコニュニティのためのサロンが偶数月に集会所で開かれています。
企画、お世話をしていらっしゃる方からヴァイオリン演奏をということになり、昨日
2月9日(火)午後1時から寺岡5、6丁目集会所でトゥインクル・ハーモニーのメンバー
3人で演奏しました。

初めにキーボードの伴奏でヘンデルの「ブーレ」、ビバルディの「四季」の冬から
第二楽章はヴァイオリン二重奏で聴いていただきました。

その後、会場の皆さんと一緒に歌う曲「「少年時代」「大きな古時計」「エーデルワイス」
「雪の降る街を」「見上げてごらん夜の星を」を 私達は伴奏し
楽器ならなんでもござれ!のタレント性豊かな K 氏は曲と曲との間に軽妙なトークを
入れて皆さんの合唱を和やかにリードしていただきました。

最後に3本のバイオリンでメンデルスゾーンの「歌の翼に」を弾いて終わりました。

その後は ティータイムがはじまりました。


新しい住宅地では近隣とお付き合いが希薄になる傾向がありますすので 
このようなサロンで住民同士のコニュにケーションがうまく進展するように
今後の活動に期待したいものです。  
[PR]
by michikobaya | 2010-02-10 21:49 | ヴァイオリン
コレクション
e0101828_16383572.jpg

       お気に入りの ミニュチュア ヴァイオリン

楽器屋さんの店頭に飾ってあったミニュチュア、旅先でぶらりと入った雑貨やさんで
見かけて買ったもの、手工ヴァイオリン製作所の本格派のミニュチュア、
ヴァイオリンのオルゴール、ガラス製、などなど・・・
飾り棚のケースにお気に入りが置いてあり、時々眺めています。

音楽好きのお仲間の家には玄関のスリッパ立てがチェロの形だったり
子供時代に使った分数ヴァイオリンが順序良く壁にかけてあり
素敵なインテリアになっていることもありました。
自動演奏のミニュチュアピアノを置いていらっしゃるところでは
いつも暫く眺めながら聴いています。


ミニュチュアは大人の玩具!! 
これからも 気に入ったものが見つかると 買うことでしょう。
[PR]
by michikobaya | 2010-01-11 17:11 | ヴァイオリン
クリスマス・ファンタジー
e0101828_5452755.jpg


               貝が森児童館で

仙台光のページェントが今日から点灯しました。
市の中心部商店街も 近くに出来た新しいショッピングゾーン「タピオ」も
クリスマスムードで華やいでいます。

この日、貝が森児童館で子育て児童クラブ「花時計」のクリスマスの行事
クリスマスファンタジーがあり、幼い子供連れの親子が大勢集まっていました。
トゥインクル・ハーモニーの小編成4人で子供向けの曲「アンパンマンのマーチ」
「ゲゲゲの鬼太郎」やクリスマスの曲を5~6曲演奏しました。
メンバーのなかでマジックが上手な方がマジックも披露されて会場が沸きました。

児童館の職員の方達は会場のムードつくりや集まった子供達に配る袋詰めお菓子など
みんなを楽しませる為の準備が行き届いていました。

e0101828_8254391.jpg

幼い頃のクリスマスは、みんなの胸に暖かい思い出の灯火となることでしょう。
[PR]
by michikobaya | 2009-12-12 22:30 | ヴァイオリン
慰問演奏
e0101828_13593112.jpg

           老人施設 「茂庭苑」での慰問演奏
8月23日(日) 太白区茂庭台にある特別養護老人ホーム「茂庭苑」で
トゥインクル・ハーモニーの慰問コンサートをしました。
一昨年も9月に訪問し、今年で2度目の慰問演奏です。
比較的に易しいクラシックの小曲と昭和20年代の童謡や美空ひばりの曲など入れました。
中間に楽器の紹介をしたり、メンバーの一言スピーチも入り 10曲 約一時間の演奏で
あらかじめ 大きな字で書いた歌詞カードをめいめいに配られておりましたので
入居の方達は演奏を聴くだけよりも メロディーと一緒に喜んで歌っておられました。
特に、童謡「みかんの花咲く丘」や「椰子の実」最後の「ふるさと」は大きな声で
一緒に歌いました。
アンコールは もう一度「みかんの花咲く丘」と「赤とんぼ」で締めくくりました。

演奏する私達はお互いの楽器の音が聞き取りやすいと合奏がしやすいのですが
部屋の造りで音が響く時と響かない時もあります。
又 並び方で お隣りで弾いている方の音がよく聞こえるときと聞こえない時もあり
コンサートマスターの動きが見えずらい時は出足が揃わなかったりするものです。
今回の会場は舞台に見立てた台を並べてくださっていましたが、一直線の横並びは
おのおのの楽器の音があまり聞こえなくて 不安でした。
普段の練習の時は半円形に並んんでいるのです。 
素人集団ですが、どんな会場でも上手く弾けるようになりたいものです。
[PR]
by michikobaya | 2009-08-25 14:57 | ヴァイオリン
記念パーティーでの演奏
e0101828_2064463.jpg

          蔵王写生会40回展の記念パーティーのオープニング演奏

郷土の画家 菅野廉の生誕120年にあたる今年は蔵王写生会展の40回目で
メディアテーク6Fギャラリーで記念の展覧会が7月3日~8日までありました。
その記念のパーティーがあり、弦楽合奏のお仲間とパーティーのオープニングと
BGMの演奏をしムード盛り上げをしました。

絵の出品作品数は200点以上になりました。
私も水彩で「七つ森の春」F20号「七つ森の秋」F10号 2点出品しました。
今年は会員がそれぞれ作品を持ち寄り一冊の記念画集もつくりました。

e0101828_20221770.jpg

                   七つ森の春

e0101828_20231054.jpg

                    七つ森の秋


メディアテークでの展示が終わりましたが、そのうちの何点かを菅野廉画伯の出身地
大衡村ふるさと美術館で異動展示されることになり私の「七つ森の秋」も思いがけず
飾っていただけることになりました。
[PR]
by michikobaya | 2009-07-08 20:45 | ヴァイオリン
二つのヴァイオリン
e0101828_1741299.jpg

                    愛用のヴァイオリン

この二つのヴァイオリン、左のこげ茶色のは私が12歳の時 指導していただいていた
先生が身長にあわせて それまでの分数サイズから大人用のを選んでくださったものですが
SUZUKIというヴァイオリン製造メーカーの学習用の量産品です。
18歳までは弾き続けていましたが、生活の変化で弾かなくなって何十年
押入れの片隅に放置され続けました。
再び弾いてみようと取り出したときは全体がカビ臭く弦もボロボロ、弓も毛がだら~り
とのびて使い物にならず、ヴァイオリン工房に修理に出して何とか弾けるようになったのです。
毎日弾いているうちに次第に昔の響きが戻ってきました。
この思い出の詰まったヴァイオリンはオンボロだけど、私にはすっかり馴染みの音色に
なっていました。


右の茶色のは4年位前に中古の手工のヴァイオリンをお安く譲ってもらったものです。
これも以前に所有していた方が何十年と放置し、我が家へ来てからもあまり
弾かないままでしたので 音の響きが出ないまま 音色に馴染めずにいました。

ヴァイオリンは一つ一つ丁寧に職人さんが手作りされる手工ヴァイオリンと
工業製品として量産されるものの二種類があります。
音色は楽器の材質やほんの僅かな角度で微妙に違いますし弦のメーカーや
種類によって大きく左右されます。また重要なのは右手で弾く 弓 の材質も
音色に大きく関係があります。

いい音色というのは弾き手や聴き手の好みという極めて主観的なものなので
澄んだ音が好きな人、やわらかな音を好む人、重みのある音がいい人 
それぞれなのです。 ですから手工だから いい、量産品だからどうのこうの 
とは云えない面があります。

縁あって私のものとなったもう一つの手工ヴァイオリンも譲り受けた時に
工房に持ち込み調整ずみでしたが新年に弦をすべて張りなおし顎当ても最新型に
取替えました 。好きな音色に変化し、はたして馴染める音になるでしょうか?
今年はこのヴァイオリンを弾きこみ 響きが出てくるのを期待してみましょう。
[PR]
by michikobaya | 2008-01-06 19:23 | ヴァイオリン