旅行の写真やスケッチを掲載します。
by Michiko
カテゴリ
日々のこと
スケッチ

料理
ヴァイオリン
音楽
 絵と詩
思い出
以前の記事
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
リンク
最新のトラックバック
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2007年 06月 ( 4 )   > この月の画像一覧
梅の季節
e0101828_11355457.jpg

          左から コーヒー酒、中央が梅酒、右が梅味噌ドレッシング

梅が店頭に並ぶ季節になりました。

今年初めて作るのが一番右側の「梅味噌ドレッシング」と左の「コーヒー酒」です。
「梅味噌ドレッシング」は2週間前に漬け込みました。
漬けてから1ヶ月でOKというので楽しみです。

材料は  梅  : 1キロ
      味噌 : 1キロ
      砂糖 : 500~800グラム
      米酢 : 500ml
      焼酎 : 少々
      みりん: お好みで1カップ
      ※  材料を一緒に混ぜておくだけで梅風味のドレッシングが1ケ月で
          出来上がるようです。 夏には野菜サラダに、秋には茹でた椎茸に
          冬には湯豆腐の薬味にもピッタリだそうです。
          主婦には手間かけずに美味しいのがうれしいです!

左側のコーヒー酒も初めて漬けてみました。3週間くらいで出来上がるようです。
ホワイトリカーで果実は何でもいいと聞いてはいましたが、
「コーヒーも美味しいのよ」と聞き意外な組み合わせなので作って見ることにしました。

材料は   焙煎したコーヒ豆 : 100グラム
        ホワイトリカー  : 1.8L
        好みで氷砂糖  : 100~200グラム


中央の 梅酒の作り方は一般的によく知られていますが

材料は   梅    : 1キロ (一晩水につけてアクを抜きます)
       氷砂糖 : 200~500グラム
       ホワイトリカー: 1.8L
       ※ 保存ビンに梅と氷砂糖を交互に入れて静かにホワイトリカーをそそぎ
          冷暗所に置き、時々ビンを揺り動かして 
          糖分が均等に混ざるようにする。
          2~3ケ月であっさりした味になり、一年置くとコクが出ます。
[PR]
by michikobaya | 2007-06-29 13:09 | 日々のこと
白神山と岩木山スケッチの旅
画廊主催のスケッチ旅行に参加しました。
晴天に恵まれ、一行36名を乗せたバスは東北自動車道 
十和田インターから大館市を通り能代市につきました。
秋田・青森・岩手県境に源を発する米代川は能代市の河口部で豊かな水量になり
ゆったりと流れていました。
e0101828_10341161.jpg

                 米代川の河口付近にて

世界遺産の白神山地は秋田県北西部から青森県南西部にまたがる広大な山地帯で、
十二湖と呼ばれる地区は湖沼が多く その中でも青池は自然の静寂に包まれて
深い深い沈み込むようなブルーの水をたたえていました。
e0101828_10434767.jpg

                  青池

宿泊先の不老不死温泉に着いたのは6時過ぎ。空を赤く染めて日本海に沈んでゆく
夕日の中を潮騒を聞きながら眺めて入る露天風呂は格別です。
e0101828_10501733.jpg

                  不老不死温泉の露天風呂

翌日は深浦漁港につきました。
e0101828_10522197.jpg

                  深浦の漁港

海岸線を移動しながら千畳敷や岩木神社でショートタイムスケッチをし
最後は岩木山(別名 津軽富士)が良く見える場所でバスを降りて
雲ひとつ無い晴れた空の下で美しい円錐形の裾野が津軽平野へと続く
岩木山を間近に描きました。
e0101828_11115534.jpg

[PR]
by michikobaya | 2007-06-25 11:33 |
グループてんDE展
e0101828_2049341.jpg新しく出来たお店で、
個性の異なる6人が
作品を持ち寄り展示しました。
一風変わったアートギャラリーです。

michikoも出品しております。

画材やホビー関係の材料が
豊富に品揃えしてあるお店ですので
お買い物のついでがございましたら
お立ち寄りくださいませ。









展示期間 : 平成19年6月20日(水)~7月2日(月)
         AM9:00~PM7:00
         最終日   PM5:00

展示会場 : アークオアシスデザイン  ギャラリー
         (ホームセンター ムサシ2階)

住   所 : 仙台市泉区七北田字大沢台4-4

電   話 : 022-771-2080


出展者 : 太田 光旺   桜井 優子   小林 貞夫
        小林 道子   阿部 里美   中村 真一

e0101828_21171680.jpg


                    ギャラリー内
[PR]
by michikobaya | 2007-06-19 21:23 | 日々のこと
角館 と 小岩井農場
e0101828_10414434.jpg

                 角館 伝承館前の曲がり角

角館は東北地方秋田県のほぼ中央にあります。
深い木立と重厚な武家屋敷が390年余りたった今でも藩政時代の面影を残していて
みちのくの小京都と呼ばれています。
黒塗りの板塀の屋敷内には樹齢200~300年の大木が茂り、
いにしえの歴史が息づく町です。
岩崎家は「たそがれ清兵衛」、青柳家は「隠し剣鬼の爪」のロケ地になりました。

田沢湖に立ち寄り、田沢湖温泉のプラザホテル山麓荘に一泊し翌日、小岩井に向かいました。

e0101828_10541513.jpg

               小岩井農場から岩手山を望む
       (NHK朝の連続ドラマ「どんと晴れ」のテーマ映像の地)
小岩井農場は盛岡の西北12キロの岩手山麓地にあります。
1891年(明治24年)創業者3人の頭文字より小岩井農場と名付けられました。
おおよそ3000ha(900万坪)の広大な地に牛や山羊が放牧されていて緑の牧草地に
赤い屋根のサイロや牛舎の建物が映えています。
まきば園で家族ずれでのんびりと遊ぶもよし、スケッチをする人にはとてもよい
ポイントが沢山あります。
e0101828_1184490.jpg


帰りは盛岡の岩手県立美術館で開催されている ピカソ展 を観てきました。
お天気にも恵まれて充実した2日間を過ごしました。


※ ホームページ 「Michiko の部屋」 は7月に閉鎖の予定で、
   blog 「Michiko's Room」 だけと なります。 
   お気に入りにして下さっている方は、お手数をおかけいたしますが
   Michiko's Room のURL http://michikoba.exblog.jp/ をご登録
   お願いいたします。 
[PR]
by michikobaya | 2007-06-03 11:32 |