旅行の写真やスケッチを掲載します。
by Michiko
カテゴリ
日々のこと
スケッチ

料理
ヴァイオリン
音楽
 絵と詩
思い出
以前の記事
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
リンク
最新のトラックバック
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2008年 02月 ( 3 )   > この月の画像一覧
名刺いろいろ
e0101828_2065945.jpg
                      最近いただいた名刺

最近の名刺は台紙そのものがカラーだったり、顔写真や似顔絵を入れたりイラストや
デザインに凝ったり 書体も好みのものにしたりで 各々工夫を凝らしていて
昔のような白地に黒い明朝体の字のみというのは少なくなったようです。
私は白の台紙に書体を少し変化をつけるだけて少々地味なのですが変わった事
といえば点字を入れているのです。
私の名刺が視覚障害の方に渡ることは殆どないかもしれないのですが・・・・。

12~3年前頃、視覚障害者の方達が一般人方達の名刺に点字を入れるお仕事を
されていることを知り、障害者の方にも働く環境を・・・と少しのボランティアの
気持ちも手伝って名前の上と下の余白に名前ではなく 「あなたに会えて、ありがとう」
と入れていただきました。
最初の頃はまだ珍しかったこともあり お名刺を渡すと「視覚障害者の関係方ですか?」
「何と書いてあるのですか?」と尋ねられ初対面でも自然に会話が進み印象にも
残っていただけるようでした。
それからは名刺には必ず点字を入れるようになりました。

今回もお願いしましたら私の到着予想時刻前にはもう既に担当の車椅子の方が
玄関まで出て待っていて下さり、
翌日 出来上がったのを受け取りに行きましたら朝のミーティングらしかったのですが、
玄関から一番近いところで待機しておられドアが開くと直ぐに持ってきて下さり 
その誠実な対応ぶりに感心いたしました。

点字名刺にご関心がおありになる方は下記です。

身体障害者通所授産施設 仙台自立の家
 〒989-3206
  仙台市青葉区吉成台2丁目12-24  (ヤマダ電機の裏)
         TEL:022-303-0260
[PR]
by michikobaya | 2008-02-23 21:15 | 日々のこと
スノーランタンフェスタ
e0101828_2231893.jpg

             雪で造ったランタンに手作りの蜜蝋燭を灯火

鳴子温泉郷の奥にある 中山平温泉でスノーランタンフェスタがあり 参加しました。

午後1時に集合し、雪の原でローソクを灯すためのオブジェつくりからはじめました。
大きなバケツや大小さまざまな容器にスコップやシャベルで雪を詰め込んで
逆さにして空けかえしロウソクを立てるスペースなど考えながら自由にどんどん
形を作っていきます。
夢中になってスッカリ童心に帰り、寒さなど少しも感じませんでした。
一応のオブジェが出来上がったところで、次は室内で蜜ロウソク作りの講習会が
はじまりました。

蜜ロウソクとはミツバチの巣を材料にして造るロウソクです。
指導をしてくださったのは山形県西村山郡朝日町で日本で初めて蜜蝋燭制作を
始められた「ハチ蜜の森キャンドル」代表の安藤竜二さんです。
私たちが作った ろう はオレンジ色でしたがミツバチの巣は季節により花により
色が違うのだそうです。
2時間くらいで それぞれの初めての作品が出来上がりました。
e0101828_22441624.jpg

                 私が作った蜜ロウソク

参加者の作品を集めて審査し、私のバラが優秀作品に選ばれて嬉しかったです。
ラッキー!!\(^o^)/

夕方暗くなってから全員が自分のランタンに制作したロウソクを灯しました。
白い雪の底に オレンジ色の炎が広がり、ゆらめいて幻想的な夜が訪れました。

中山平温泉のお湯は とろとろで肌に優しく つるつるになりました。

翌日は中山平温泉から国道47号線を新庄方面に1時間あまり走り
山形県戸沢村の戸沢藩船番所(船下り乗船所)から最上川の船下りの
コタツ船に乗って船頭さんの歌う最上川舟歌を聞きながら墨絵のような
素晴らしい冬景色を楽しみました。
e0101828_2313081.jpg

                     冬の最上川
[PR]
by michikobaya | 2008-02-11 23:43 |
節分
e0101828_4465688.jpg

                    節分の 恵方巻

寒い 寒い とは云っていても 日一日と春が近づいています。
節分は春を予感させる行事で 何となく暖かな気持ちになります。

昔は夕方になるとご近所の家家から子供達の「鬼は外、福は内」と元気な声が
聞こえたものでしたが、最近ではご近所に子供さんの居る家庭が少ないせいか
静かな節分です。そのかわりでしょうか?
節分には「恵方巻」という太巻き寿司をその歳の方向に向かって
黙ってまるかじりするという習慣が何年か前からはやりはじめました。
今年は 南南東 ということでした。

春を予感させる行事なので 嬉しくなり 太巻き寿司を沢山つくりました。
[PR]
by michikobaya | 2008-02-04 05:07 | 料理