旅行の写真やスケッチを掲載します。
by Michiko
カテゴリ
日々のこと
スケッチ

料理
ヴァイオリン
音楽
 絵と詩
思い出
以前の記事
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
リンク
最新のトラックバック
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2008年 03月 ( 4 )   > この月の画像一覧
早春の田圃から

あたたかな早春の陽射しに誘われて昨日、パークタウンの外周りの農道に
散歩にでかけました。
農家の庭先には白梅が咲きはじめて、まだ短く遠慮がちな鶯の鳴き声を聴きました。
田圃は田起こしをして農作業の準備も始まっています。
暫く腰を下ろして泉が岳眺めてスケッチしました。


e0101828_14103534.jpg

                田起こししたばかりの田圃


出ている!出ている!あっちにも こっちにも!!  フキノトウ!!\(^o^)/
た~くさん摘んできて夕ご飯にはフキノトウの天ぷらをつくりました。


e0101828_14152522.jpg

                 少しだけザルに入れてパチリ。


東北ではフキノトウのことをバッケと呼びます。
今年もバッケ味噌(フキノトウ味噌)を沢山つくりました。
子供達や首都圏に住む友人に東北の早春の香りを今年もおくります。(^^♪
[PR]
by michikobaya | 2008-03-24 14:33 | 日々のこと
モデルさん
e0101828_12235833.jpg

                     ドイツの娘さん

経験の浅い人物画は毎回トライの連続です。
画用紙サイズも今までになく大きく(縦74、横55)で絵の具も
水彩とパステルの混合です。
モデルはドイツの娘さんですが、彫りの深いお顔のつくりまでは表現できませんでした。


風景画がいいのか?静物画か人物画か?自分には何がむいているのか?
まだ わからないまま出逢った流れの中で試行錯誤しながら模索しています。
そのうちに いつの日にか自分のスタイルがわかるのかもしれません。
[PR]
by michikobaya | 2008-03-19 12:37 | スケッチ
春を運ぶ クロッカス
e0101828_2240059.jpg

                咲き始めた クロッカス

み~つけった!!クロッカス!!
ウオーキングで通る道路の生垣の下に咲いていました。

「春は名のみの風の寒さや・・・・」と早春賦が似合う2月下旬から
光の春がやってきていました。
冬と春の綱引きがはじまって とうとうホントの春がやってきました!!

毎年巡って来るこの季節は 人の世では 受験や卒業 合格発表など
試練や別れ、そして喜びなど めまぐるしい季節でもあります。

嬉しかったあの日のことが
きれいなお花の色と重なって思い出されます。

今年も 喜びの日には 春の花が咲くことでしょう。
[PR]
by michikobaya | 2008-03-08 22:53 | 日々のこと
那須での飯田牧場
e0101828_1959930.jpg

                那須連峰が一望できます。

このブログ 2006年10月29日の「石窯でのパン焼き」で書いておりましたが
青葉区芋沢青野木にありました ラベンダーの丘の飯田牧場さんが事情で
那須に移転されることになりました。

ラベンダーの咲く頃に摘みに行ったり、コスモスの咲く頃は野外の石窯でのパン焼きなど
楽しみでしたので移転が決まって とても淋しい思いでした。

長野県やあちこち候補地を探された末、決定したのが那須高原でした。

2月29日、石窯でパンを焼いていたお仲間のみなさんと移転された那須へ
まだ工事中でしたが ご訪問しました。
那須連峰が一望できる広々した高原で近くにはペンションや別荘が沢山点在していて
とても素晴らしい地形でした。

e0101828_20304061.jpg

          住宅や牛舎の工事もだいぶ進行していました。

仙台の元の地にあった植物の移植など 飯田さんご家族の本格的な牧場つくが
はじまります。 どうぞお元気で頑張って下さいませ。

この那須高原で再び 緑の丘に紫のラベンダーが一面に咲く日を待っています!!
[PR]
by michikobaya | 2008-03-01 20:47 | 日々のこと