旅行の写真やスケッチを掲載します。
by Michiko
カテゴリ
日々のこと
スケッチ

料理
ヴァイオリン
音楽
 絵と詩
思い出
以前の記事
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
リンク
最新のトラックバック
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2008年 06月 ( 4 )   > この月の画像一覧
諸橋近代美術館
e0101828_22374211.jpg

                   諸橋近代美術館

裏磐梯の五色沼近くに諸橋近代美術館があります。
今年は開館10周年記念特別展でスペイン2大巨匠 ダリとピカソ展が開催されています。
ピカソとダリ、二人の誕生から年代を追っての作品と生涯、
ダリとピカソの故郷スペインへの思いなど解説を読みながらじっくりと絵を鑑賞しました。
以前からダリの絵には不思議な魅力を感じていましたので、妻ガラに捧げて宝石で
作られた作品展を20年くらい前に東京へも見に行ったこともありました。

素晴らしいものを観た時、感動で胸が満たされ暫し無言になってしまいます!
諸橋近代美術館は裏磐梯の素晴らしいロケーションを充分に生かした設計で
心がいっぱいに満たされて館から出た時、目に入る磐梯山の山はとても美しく
前庭を流れる小川のせせらぎに暫く耳を澄ませ じぃ~っと佇んでしまいます。
e0101828_2311118.jpg

                  前庭を流れる小川

裏磐梯は五色沼、桧原湖、秋元湖、小野川湖などあって四季折々繰り返し
訪れたい大好きな場所です。
[PR]
by michikobaya | 2008-06-22 23:23 | 日々のこと
蔵王
e0101828_15243193.jpg

                  宮城蔵王、賽の河原から

風もなくスッキリと晴れ渡った日曜日。
宮城蔵王の賽の河原からの登山道で写生会がありました。
その1枚です。
[PR]
by michikobaya | 2008-06-16 15:44 | スケッチ
富山 と 金沢
e0101828_21365590.jpg

                      富山城

故郷 富山の○○高校卒業○十年記念の同期同窓会があり帰郷しました。

高校は清流 神通川の傍にあり、懐かしい学び舎を眺めました。
お天気の日のお昼時間には神通川の河原でヒバリの鳴き声を聞きながら
お弁当を食べて友と楽しく夢を語りあいました。
校庭にはツツジが咲いていましたよネ。
ヒマラヤスギが茂って ほの暗かった音楽室で
ピアノを弾いたりコーラスをした放課後・・・・合奏もしましたよネ。

久しぶりに見る富山城は美しい姿でした。

金沢は高校時代に日曜毎にヴァイオリンのレッスンに通った町でした。
当時は市電が走っていて駅から寺町まで行きました。
レッスンの後はよく犀川の土手を歩いたり兼六園を散歩したのでした。
何十年ぶりの金沢はビルが立ち並んですっかり変わっていましたが
犀川の流れと兼六園は昔のまま 私を迎えてくれました。

e0101828_22224852.jpg

                 金沢の 兼六園

私の耳には、遠くから微かにビヨッティのヴァイオリンコンチェルトが
聞こえてきたような気がしました!!
あの頃この曲を指導していただいた先生も、一緒に弾いた友も 
今はもうこの世にはいないのです。
[PR]
by michikobaya | 2008-06-11 22:36 |
仙台・光州(韓国)画友交流会の旅
e0101828_13104787.jpg

e0101828_1351060.jpg

                仙台・光州画友交流展


仙台市と姉妹都市の韓国の光州市の画友交流展が5月29日から光州美術館で
はじまりました。
仙台からの画友12名の一員として誘われて4泊5日の韓国旅行をしてきました。
5月28日仙台からソウルの仁川空港に到着。
午前中は水原市の水原城や韓国民族村を観光し、光州に夕方到着しました。
展覧会のオープニングに出席し韓国の方達の素晴らしい絵を拝見しました。
翌日、光州の画友達とバスで移動し南の海岸近くの木浦に着きました。
木浦市長さんの歓迎の挨拶があり木浦海岸で日韓の画友達とご一緒にスケッチをしました。
木浦は戦前 日本人町があり多くの日本人が住んでいたそうですが、その地に今でも
海を見下ろす山の傾斜を利用した立派な日本式庭園が残されていて現在は韓国の
有力者の邸宅になっており、その庭園を見学させていただきました。
当時の日本人街が偲ばれ歴史の流れをしみじみ思いました。
e0101828_14304096.jpg

             今も保存されている日本式庭園


韓国側画友の会長さんの経営されている木浦のウエディング専門ホテルで
歓迎のパーティーがあり韓国宮廷料理と歌舞で歓迎をうけました。
e0101828_14394950.jpg

                韓国舞踊団の踊り


翌日はソウルに着きました。
20年ぶりのソウルはビルが林立し目覚しい発展をしていました。 
ドラマ「チャングムの誓い」を思いながら景福宮を見学し、夕方からソウルタワーに行き
周囲の山並みや暮れかかるソウル市街の素晴らしい景色を眺めました。


今回の交流旅行では韓国側の画友で70歳代の方達は
昔覚えた日本語を今も流暢に話され実業家として活躍されいて
案内役や通訳としていろいろ説明して下さり本当に感謝しました。


「カムサハムニダ!!」
[PR]
by michikobaya | 2008-06-02 15:07 |