旅行の写真やスケッチを掲載します。
by Michiko
カテゴリ
日々のこと
スケッチ

料理
ヴァイオリン
音楽
 絵と詩
思い出
以前の記事
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
リンク
最新のトラックバック
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2008年 11月 ( 2 )   > この月の画像一覧
カラスウリ
e0101828_6101565.jpg

                    
この赤い可愛い実は 何でしょう。

東北に住むようになってから何十年になりますが、里山に出かけないからでしょうか
まだ一度も見たことがありませんでした。

あれは 幼少時に墓参に行った帰り道、川岸の向こうに真っ赤な赤いのもが見えて
「あれは な~に?」と尋ね、「カラスウリだよ」と聞き もっと近くに寄って見たい
手にしたいと思ったのですが川の流れがその願望を遮っていました。
父母に連れてゆかれたお墓参りの思い出とともに 真っ赤な実は脳裏をかすめる情景でした。

あれから故郷富山を離れて何十年 名古屋、東京、新潟にも住み仙台に来て
何十年になりますが一度も見たことが無かったのでした。
山に行かないから見たことがないからでしょうか?東北にはないのでしょうか?
福岡の方から思いがけず送っていただき、とっても嬉しかったのです!!
本当に 有り難うございました!!
思い出のウエストミンスター時計と一緒にして写真にしました。

e0101828_6472862.jpg

[PR]
by michikobaya | 2008-11-27 06:53 | 日々のこと
バロック音楽とバロックダンス
e0101828_20413560.jpg

             バロックのロビーコンサートのメンバー

宮城県美術館ではウイーン美術史美術館所蔵の「静物画の秘宝展」が開催されています。
11月8日の美術館のロビーコンサートは
 音楽の都ウイーン~宮廷文化の華、音の彩り~
魅惑のバロックダンス がありました。
バロックアンサンブルの古楽器はチェンバロ、バロックヴァイオリン2人、ヴィオラ・ダ・ガンバ(チェロ)1人、フラウト・トラヴェルソ(フルート)の編成です。
チェンバロは鍵盤楽器ですがピアノよりずっと小さくてピアノとは全く違う音色ですし、
バロックヴァイオリンは遠くから見ると現代のバイオリンとよく似ていますが
左手で抑える指板が短く弦は全て羊腸弦、肩当、顎当てもなく、弓も少し短いのです。
一見チェロに見えるヴィオラ・ダ・ガンバは弦が6本で現代のチェロよりだいぶ小さいのです。
フラウト・トラヴェルソはフルートによく似た横笛で、穴数が少なく
フルートの原型は随分シンプルだったのです。

バロックダンスは中世の宮殿の女性達が舞踏会で着たようなウエストがキュンと締り、ふんわりしたスカートで基本的にはクラシックバレー的な身のこなしでバロック音楽にあわせて優雅に踊ります。バロックの時代から受け継がれていたものではなく、中世の文献等から研究されて
このようなものではなかったかしら?と現代に蘇らせた踊りで 初めて見ました。

e0101828_21162680.jpg

            音楽にあわせてバロックダンスを踊っています。
[PR]
by michikobaya | 2008-11-08 21:26 | 音楽