旅行の写真やスケッチを掲載します。
by Michiko
カテゴリ
日々のこと
スケッチ

料理
ヴァイオリン
音楽
 絵と詩
思い出
以前の記事
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
リンク
最新のトラックバック
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2008年 12月 ( 3 )   > この月の画像一覧
レトロなCafe
e0101828_3492618.jpg

              手動 ゼンマイ巻きの 蓄音機

アンティークな家具、古伊万里焼、こけし、昔のSPレコード全集などを収集されて
熟年のご夫婦が「ふれあい小さな美術館」というCafeをやっておられます。

普通の住宅っぽい外観で玄関で靴を脱いでスリッパで入るのが 何となく一般の
家庭に入るイメージがあるのです。
ドアを開けて入ると 目に入るのが大きなラッパの口が開いた1910年頃の蓄音機や
チクタク振子が揺れている昔の柱時計、古伊万里焼の器、どっしりした
水屋ダンス、古いこけし等などです。 奥の部屋には 昔のSPレコードの
クラシック全集などが並んでいます。

「秋保の緑」というコーヒーをお願いして席に着くと 早速 ご主人が蓄音機に
新しい鉄針を取り替えて SPで「ライムライト」「禁じられた遊び」をかけて下さいました。
サーッという針音も 昔を懐かしく思い出させてくれました。

e0101828_4291058.jpg

          コーヒーも伊万里焼の器で赤い塗りのお盆に・・・。

2階は ギャラリーだそうですが 年末で展示は無かったので拝見できませんでしたが
新年は 書 があり5月頃までの展示スケジュールが埋まっているそうです。


 場所は 仙台市太白区秋保町湯元字除4-27  
      「ふれあい小さな美術館」
      ℡ 022-397-2341
      定休日 毎週水曜日と第2、第4木曜日
 秋保のバス停 磊々峡から ホテル瑞鳳 と ホテル華の湯の中間の道を入って
 いったところにあります。 ところどころに 小さな案内看板がありますが
 白っぽい普通の住宅で4台位の駐車場があります。

 オリジナルブレンドコーヒーは 「秋保の香」「秋保の緑」「秋保の風」
          三種類  いずれも¥430
 ランチ「赤いカレー」 ¥750
     「赤いカレーセット」 ¥1050  カレー、ご飯(パン)、スープ、サラダ
                         コーヒー、デザート

     ケーキセット、紅茶、ジュース などです。


秋保温泉に入った後、チョット立ち寄ってみるのも良いCafeかもしれません。
[PR]
by michikobaya | 2008-12-28 04:58 | 日々のこと
面白い オブジェ
e0101828_10423146.jpg

                 WINE STUDIOS のオブジェ


e0101828_10463443.jpg

                  社名入りのモニュメント

いつもウオーキングで通過する紫山地区の何となくお洒落なセンスの建物があり、
クリスマス近くになると華やかなイルミネーションが灯っています。
広々した敷地内に 東北最大というスタジオがあり、道路からの入り口付近に
撮影用のカメラ,映写機を思わせる銅色のオブジェが 建っているのです。

この会社はコンピューターグラフィックス、コーポレートロゴ、DTP、CG、CM,編集や
造形物の制作が仕事で 海外からのスタッフも多く働いているようです。
この面白いオブジェも、このスタジオで制作されたものだとか・・・・。

錆びた鉄のようでもあり 赤い銅のようでもあり このオブジェが気に入りました。
[PR]
by michikobaya | 2008-12-19 11:28 | 日々のこと
異国の親戚
e0101828_1024549.jpg

                  今年も届いたギフト

もうかれこれ27年~28年前、高校生の息子がライオンズクラブの交換派遣で
米のウエストバージニアに派遣中、代わりにサンフランシスコからの派遣生の女の子
日系四世のトレイシーさんを我が家でホームステイを引き受けたのがきっかけでした。
その翌年、娘が夏休みに呼んでいただいたりしてお互いの家族が親密になりました。
子供達の結婚式には招待したり、お互いの家庭の祖母が亡くなったり 
家族にも変化がありました。 日米を行ったり来たりのお付き合いは続いていましたが
3年前に訪問した時は元気だったお父さんのゲーリーさんが一昨年亡くなり
淋しくなりました。
でも奥様のユリさんから今年もクリスマスのギフトが届きました。
お一人住まいになられたユリさんの健康をいつも案じながら
伝統的な日本食をお送りしています。
ひと昔前は連絡はいつも航空便の手紙か国際電話でしたが、
日本語が出来るユリさんのパソコンに今年は日本語のソフトを入れられたので
国内と同じように日本語のメールでやりとりが出来て便利になりました。

異国の親戚との長いお付き合いが続いていることに感謝しています。
[PR]
by michikobaya | 2008-12-10 11:13 | 日々のこと